復職看護師の勤務先の選び方

現役復帰でバリバリ働こう!

勤務先の選び方

復職看護師の採用実績があるか

ブランクがあってそこから復職する際に、どのようなポイントに注目して勤務先を選べば良いのでしょうか。まず、復職する看護師に対する研修が充実しているかどうかに注目してください。どこの病院も看護師不足に悩まされていますが、その中でも復職する看護師を積極的に受け入れているところがあります。そのような勤務先だと、就職時に看護技術などの研修を用意してくれています。大きい規模の病院のほうがその傾向が強いので、事前にホームページなどで調べておくと良いでしょう。
そのような病院だと、何か悩み事があっても同じような悩みを抱えている復職看護師とコミュニケーションをとることができますし、アドバイスをもらうこともできます。もし勤務先に復職看護師が少なく、年齢差のある同僚ばかりだった場合、精神的な負担が多くなってしまいます。復職看護師が周りにも多いというのは、働きやすさに大きく影響してきます。

スキルアップできる環境があるか

研修が充実している病院だと、後々スキルアップを考えた際に大きなメリットとなります。専門看護師などの追加資格が必要な仕事もありますが、そのような免許取得のフォローを積極的に行っている病院があります。このような病院は働きながら学ぶことを推奨しているので、ブランクがあって学び直したいという復職看護師にとっても働きやすい環境が用意されています。
また、研修の一環としてプリセプター制度を採用している病院もおすすめです。プリセプター制度とは、自分より長くその職場に勤める看護師が先輩として仕事のフォローをしてくれる制度のことです。看護師として働いた経験があるとはいえ、忘れてしまっていることがないか不安になるものです。そのような状況で自分一人だけで業務をしていくのは怖く感じてしまいますが、このプリセプター制度がある病院であれば、なにかわからないことがあってもすぐに相談することができるので安心です。

忙しい職場は避ける

ブランク明けでも働きやすい科や勤務先を選ぶというのも重要です。もし、基礎的な看護技術にもまだ不安のある状態で、緊急対応や高度な看護技術が求められる急性期病棟などに配属されるようなことがあれば、ついていけなくなってしまうでしょう。そのため、復職する際はなるべく余裕をもって働ける科にしてもらうなどの希望をだしておくことが重要です。
また、小規模のクリニックであれば入院施設もないため、夜勤をする必要がありません。病床数が少ない病院も忙しすぎるという状況になることはあまりないので、そういったところを勤務先に選ぶというのも良いでしょう。

勤務先の選び方

ブランクからの復職を目指している人におすすめ!

  • 勤務先の選び方
    勤務先の選び方

    勤務先を選ぶ際は、どの点に注目すればいいのでしょうか。まず注目していただきたいのは、復職看護師の受け入れに積極的な職場かどうかという点です。積極的に受け入れているような病院だと教育体制も整っており、安心して働くことができます。また、忙しかったり専門的な知識が必要な勤務先だと、復職したての看護師には厳しいかもしれません。

    もっと読む
  • 気になる復職支援プログラムとは?
    気になる復職支援プログラムとは?

    復職支援プログラムは、看護師不足問題に対する対策として現在推し進められているものです。看護師は離職率が高く、資格は所有しているものの現在は働いていない潜在看護師と呼ばれる方が多く存在しています。そういった方に対し復職を促し、スムーズに現場復帰できるよう様々なサポートが用意されています。

    もっと読む
  • 復職が不安な理由と改善策:家庭と両立できるの?
    復職が不安な理由と改善策:家庭と両立できるの?

    看護師が離職する理由の多くの割合を占めているのが結婚や出産といったライフイベントです。そのため、復職の際に不安になるのが家庭との両立です。看護師はハードな仕事のため、はたして両立できるのかといった悩みが大きいのです。そこでここでは、両立するために知っておきたい様々な情報をまとめて紹介しています。

    もっと読む
安心して復職しよう

ブランクのある看護師が復職を目指すとなると、様々な不安が頭をよぎります。ゆえになかなか復職に踏み出せない看護師が多いのも確かです。当ウェブサイトでは、そのような方に向けて有益な情報を発信しています。※お問い合わせ先