ブランクが気になる看護師へ

現役復帰でバリバリ働こう!

やっぱりブランクが気になる!

やっぱりブランクが気になる!

看護師が復職する際に気になるのは、やはり働いていなかった間にできてしまったブランク期間です。看護師はハードな仕事だとよくわかっているからこそ、今の自分がついていけるのか?そんなハードな仕事と家庭を両立することができるのか?昔とは違う最新の医療技術についていけるのか?といった様々な不安があるかと思います。あわせて看護師は離職率が高いという特徴もあります。ここでは、看護師のハードな仕事内容や高い離職率、復職に対する様々な不安について、詳しく紹介していきます。

  • 看護師の仕事はハード?

    看護師は求人が多く復職しやすい仕事ではありますが、その反面仕事がハードなため復職にためらってしまうという方も少なくありません。入院施設のある病院で働くとなると夜勤も必要になってきます。部署によって仕事内容も異なり、外来であればどのような症状の患者が来るか予想がつかないという特徴があります。病棟勤務の場合は緊急対応が少ない反面、患者の様子の変化を敏感に察知しなければならない細かさが必要になるなど、働くにあたってどれもハードな一面があります。また、仕事によっては追加資格が必要な場合もあります。

  • 離職率が高い理由

    看護師はほかの仕事と比べて離職率が高いという特徴があります。昔から人手不足の状況は続いており、看護師一人にかかる負担は大きく、そのせいでさらに離職する看護師が増える、という負のスパイラルが発生しているのです。また、女性が多いということもあって結婚や出産を機に離職するケースも多いのです。そのほかにも、看護師としてのステップアップするために転職(離職)を選ぶというケースもあります。また、女性特有の人間関係に疲れて離職するケースも多くあります。

  • 復職が不安な理由と改善策:家庭と両立できるの?

    結婚や出産などのライフイベントで一度離職した看護師が復職する際の懸念事項として一番に挙げられるのは、やはり家庭と仕事の両立についてではないでしょうか。看護師として過去にハードな仕事を経験していたからこそ、その中で家庭のことも疎かにせず生活できるのかという不安があるのは当然のことです。ここでは、看護師の仕事と家庭を両立させるために知っておきたいコツなどをまとめて紹介しています。少しの工夫で両立は可能です。

  • 復職が不安な理由と改善策:最新の技術についていける?

    医療技術は常に進化を続けています。そのため、現場で働く看護師も常に知識や技術を更新していかなければなりません。そのため、ブランクのある看護師にとっては今の医療技術に自分がついていけるのか?といった不安があります。しかし、現在は復職支援プログラムをはじめとした様々なフォロー体制が整っていますので、それらのサポートを活用しつつ、事前にしっかりとした準備をしておけば問題ありません。復職するにあたっておすすめの書籍もあわせて紹介します。

ブランクからの復職を目指している人におすすめ!

  • 勤務先の選び方
    勤務先の選び方

    勤務先を選ぶ際は、どの点に注目すればいいのでしょうか。まず注目していただきたいのは、復職看護師の受け入れに積極的な職場かどうかという点です。積極的に受け入れているような病院だと教育体制も整っており、安心して働くことができます。また、忙しかったり専門的な知識が必要な勤務先だと、復職したての看護師には厳しいかもしれません。

    もっと読む
  • 気になる復職支援プログラムとは?
    気になる復職支援プログラムとは?

    復職支援プログラムは、看護師不足問題に対する対策として現在推し進められているものです。看護師は離職率が高く、資格は所有しているものの現在は働いていない潜在看護師と呼ばれる方が多く存在しています。そういった方に対し復職を促し、スムーズに現場復帰できるよう様々なサポートが用意されています。

    もっと読む
  • 復職が不安な理由と改善策:家庭と両立できるの?
    復職が不安な理由と改善策:家庭と両立できるの?

    看護師が離職する理由の多くの割合を占めているのが結婚や出産といったライフイベントです。そのため、復職の際に不安になるのが家庭との両立です。看護師はハードな仕事のため、はたして両立できるのかといった悩みが大きいのです。そこでここでは、両立するために知っておきたい様々な情報をまとめて紹介しています。

    もっと読む
安心して復職しよう

ブランクのある看護師が復職を目指すとなると、様々な不安が頭をよぎります。ゆえになかなか復職に踏み出せない看護師が多いのも確かです。当ウェブサイトでは、そのような方に向けて有益な情報を発信しています。※お問い合わせ先