復職支援プログラムは自治体ごとに特徴がある

現役復帰でバリバリ働こう!

自治体の復職支援プログラム

自治体ごとに特徴がある

自治体で開催されている復職支援プログラムは基本的に無料で開催されています。それだけではなく、求人の紹介や復職に対する相談なども実施されています。様々な自治体の復職支援プログラムについて、具体的な地域を挙げてどのような取り組みを行っているかを紹介していきます。

東京都の場合

まずは東京都が行っている復職支援プログラムの内容です。プログラムの内容が目的によって分かれており、看護師は自分の状況にあったプログラムを選ぶことができます。「いつかは復職したい(1日コース)」「少しずつ復職に向けて準備をしていきたい(5日コース)」「すぐにでも復職したい(7日コース)」の3つから、自分にあうプログラムを選びます。
まず、1日コースのプログラムでは、最新医療の動向や看護技術の情報といった、基礎的な内容をメインとした講義を受けることができます。いつ復職するかは不明だが、いざ復職が必要になったときのために最新の知識は入れておきたいといった人に向いています。
5日コースのプログラムでは、講義のほかに演習を受けることができます。演習の中では、注射、体位変換や移乗、看護観察などについて学ぶことができます。プログラムの後半には病棟での実習もあります。実習は演習で学んだことをさらう程度の内容ですが、演習自体は非常に充実していますので、実践感覚を失いたくないという人はぜひ受けてみましょう。最終日になると再就業支援相談を受けることもできます。
7日コースのプログラムでは、5日コースにもある病棟での実習がさらに長くなったものになります。演習で学び直したことをすぐに現場で生かすことができますので、復職を急ぐ人にとっては心強い内容となります。これも、最終日には再就業支援相談が行われます。

大阪府の場合

大阪府のナースセンターでは、PCやスマホで視聴ができるeラーニングを配信しており、様々な分野のテーマを学ぶことができます。自信のない分野があっても、これを利用することで効率的に学習することができます。

いつでもどこでもPCやスマホで視聴可。ネット環境の無い方はナーシングアート大阪で視聴します。医療安全・感染予防・認知症看護・コミュニケーション・輸液管理・フィジカルアセスメント・バイタルサイン・褥瘡・心肺蘇生など多数。

引用元:大阪府ナースセンター

こちらの大阪府ナースセンターのサイトから、eラーニングの無料お試しデモを試聴できます。
大阪府ナースセンター
大阪府ナースセンターより

埼玉県の場合

埼玉県は看護師の復職支援プログラムの実施に積極的で、約30か所の病院と介護施設で定期的にプログラムを開催しています。開催機会が多く、自分の都合にあわせることができる点が魅力です。

ブランクが3年以上ある人が対象で、再就職した際にスムーズに業務に慣れていけるよう、就職先の施設の教育計画に基づいた指導をしてもらえます。 ・対象者:
*看護職の資格を有し、ブランクが概ね3年以上
*週20時間以上勤務できる
*翌1月1日までに就業可能で1年以上引き続き勤務できる
・対象施設:
*県内に所在する200床以下の病院(国、自治体立の施設を除く)
*ワークライフバランスに配慮した勤務制度がある施設

引用元:ナースときどき女子

こちらのナースときどき女子は看護師向け情報サイトで、その他の自治体のプログラム内容もみることができます。
ナースときどき女子
ナースときどき女子より
自治体の復職支援プログラム

ブランクからの復職を目指している人におすすめ!

  • 勤務先の選び方
    勤務先の選び方

    勤務先を選ぶ際は、どの点に注目すればいいのでしょうか。まず注目していただきたいのは、復職看護師の受け入れに積極的な職場かどうかという点です。積極的に受け入れているような病院だと教育体制も整っており、安心して働くことができます。また、忙しかったり専門的な知識が必要な勤務先だと、復職したての看護師には厳しいかもしれません。

    もっと読む
  • 気になる復職支援プログラムとは?
    気になる復職支援プログラムとは?

    復職支援プログラムは、看護師不足問題に対する対策として現在推し進められているものです。看護師は離職率が高く、資格は所有しているものの現在は働いていない潜在看護師と呼ばれる方が多く存在しています。そういった方に対し復職を促し、スムーズに現場復帰できるよう様々なサポートが用意されています。

    もっと読む
  • 復職が不安な理由と改善策:家庭と両立できるの?
    復職が不安な理由と改善策:家庭と両立できるの?

    看護師が離職する理由の多くの割合を占めているのが結婚や出産といったライフイベントです。そのため、復職の際に不安になるのが家庭との両立です。看護師はハードな仕事のため、はたして両立できるのかといった悩みが大きいのです。そこでここでは、両立するために知っておきたい様々な情報をまとめて紹介しています。

    もっと読む
安心して復職しよう

ブランクのある看護師が復職を目指すとなると、様々な不安が頭をよぎります。ゆえになかなか復職に踏み出せない看護師が多いのも確かです。当ウェブサイトでは、そのような方に向けて有益な情報を発信しています。※お問い合わせ先